冬の風物詩・盛岡文士劇 岩手ゆかりの文化人が熱演【岩手・盛岡市】

文化人や地元のアナウンサーが熱のこもった演技を披露する盛岡文士劇が11月30日から上演されている。

盛岡文士劇は岩手ゆかりの作家などの文化人やアナウンサーが出演する盛岡の冬の風物詩。

公演は現代劇、口上、時代劇の3部構成で行われ、めんこいテレビからは現代劇に住本アナウンサー。

時代劇には石橋アナウンサーがそれぞれヒロイン役で出演し熱演を披露した。

チケットが完売し、2019年も満席となった大人気の舞台は、2021年、東京での公演も予定されている。