鹿児島大学医学部保健学科の推薦入試で出題ミス

カテゴリ:地域

11月に実施された鹿児島大学医学部保健学科の推薦入試の小論文で出題ミスがあったことが分かりました。

ミスがあったのは、小論文2問のうちの1問です。

子どもの出生数に関する資料のデータに間違いがあったことが、受験生の高校の教師の指摘で発覚しました。

定員7人に対し60人が受験していて、鹿大はこの問題を全員正解としました。

その上で合否判定をやりなおし、定員より3人多い10人の合格者を2日、発表しました。

鹿大は「今後、確認作業の手順を見直し、再発防止に努めたい」とコメントしています。