「唐津シーサイドホテル」新館東館オープン 屋上プール付きの高級リゾートホテルに 【佐賀県唐津市】

カテゴリ:地域

施設の全面改修・新築が進められていた唐津市のホテルが高級リゾートホテルとしてオープンしました。

1日オープンした唐津市の唐津シーサイドホテル新館東館。リゾート観光ホテルとして国内外からの集客を目指そうと、経営するDHCが2017年7月に老朽化した東館を解体、新築工事を進めていました。3万8500平方メートルの敷地に建てられた新館東館は地上8階、地下1階建てで客室数は95、基本料金は1部屋3万6千円からです。屋上には水温36℃から38℃の天然温泉を使ったプールが設けられ、唐津湾との一体感を一年中楽しむことができます。DHC唐津シーサイドホテルの近藤晃彦支配人は「1394mから湧き出る天然温泉を使った温浴施設、屋上にある温水プールがウリですので多くの人に来てもらいたい」と話しました。

また、レストランでは唐津の旬の食材を使った料理も楽しめるということです。