バブル崩壊…就職氷河期世代へハローワーク松山が相談窓口を設置【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

バブル崩壊後で就職難だった『就職氷河期世代』を対象とした就職相談窓口が、ハローワーク松山に開設されました。

バブル崩壊後の時代に就職活動を行っていた現在30代半ばから40代半ばの人たちは「就職氷河期世代」と呼ばれ、正規雇用に就けず非正規雇用で働く人が多いなど、不安定な就労状態が全国的に社会問題となっています。

県内でも8800人以上が対象となっていて、ハローワーク松山は「就職氷河期世代」を支援しようと相談窓口を設置しました。四国では初めてです。

相談窓口では求人の開拓や就職支援セミナーの実施、職業訓練のあっせんなど、正規雇用が得られるよう支援するということです。