【東京五輪】トランポリン個人 海野大透選手(静産大2年)代表内定逃す 世界選手権決勝で日本人2位 

カテゴリ:地域

東京五輪を目指していたトランポリンの海野大透選手が世界選手権決勝で惜しくも日本人2位に終わり代表内定を逃しました。

静岡産業大学2年の海野選手。

高いジャンプとひねり技が持ち味です。

都内で行われた五輪の代表選考会を兼ねた世界選手権で繰り上がりながら準決勝を通過しました。

海野選手は1日の決勝でも全体6位の演技を見せましたが堺亮介選手にわずかに及ばず日本人2位に終わり五輪代表内定はなりませんでした。

◇男子個人決勝

5位 堺亮介選手 59.785

6位 海野大透選手 58.930 五輪代表内定ならず