サガンホーム最終戦で黒星 残留決まらず

カテゴリ:地域

サッカーJ1・サガン鳥栖は30日がホーム最終戦。

北海道コンサドーレ札幌に2対0で敗れ、J1残留争いは最終節までもつれこむことになりました。

今シーズンのホーム最終戦を迎えたサガン。勝てば無条件で、引き分け以下でもほかのチームの結果次第でJ1残留が決まる大一番です。

前半4分、サガンはサイドからクロスを許すと豪快なヘディングシュートを浴び、早々に先制を許します。

追いかけるサガンは43分、小野のクロスに豊田が頭で合わせますがゴールには届きません。前半を1対0で折り返します。

後半3分、サガンはアン・ヨンウのクロスに高橋祐治。ヘディングシュートはバーに嫌われます。終了間際にはダメ押しとなる追加点を奪われたサガン。2対0で敗れ、残留争いの行方は最終節までもつれこみます。