県内プロスポーツの経済波及効果は約14億円

カテゴリ:地域

県内のプロスポーツチームが去年、地域経済にもたらした経済波及効果は約14億円に上ることが民間シンクタンクの調査でわかりました。この調査はIRC・いよぎん地域経済研究センターが、愛媛FC、愛媛マンダリンパイレーツ、愛媛オレンジバイキングスのほか、来シーズンJ3昇格予定のFC今治を含めた4チームを対象に行いました。調査結果によりますと、これら4つのチームが去年1年間に県内経済にもたらした経済波及効果は、約14億円に上ることがわかりました。特に年間の観客数が最も多い愛媛FCは、観戦チケット代や飲食、宿泊費などが約5億5千万円になっています。人口減少など地域の衰退が懸念されるなか、プロスポーツを通した地域経済の活性化に期待がかかります。