福岡の移動はおまかせ! アプリで複数ルート・交通手段の情報を提供 支払いもできスムーズに

カテゴリ:地域

28日から本格的なサービスが始まるのはスマートフォンのアプリ、その名も「マイルート」です。

福岡市や北九州市周辺で、公共交通機関やレンタカーなど様々な移動手段を組み合わせて、複数のルート情報を提供し移動をサポートします。

【リポーター】

「目的地までのルート候補がたくさんあるので、簡単にルート検索ができるほか、タクシーの予約やお支払いまでセットでできるので、時間短縮にもつながりそうです」

西鉄とトヨタ自動車は、公共交通機関の利用を促すため2018年11月からマイルートの実証実験を進めていて、10月末までに3万ダウンロードを達成しました。

28日からはJR九州の情報も加わるということです。

【トヨタ自動車未来プロジェクト室 天野成章 室長代理】

「たんに早い、安い、乗り換えが少ないだけではない、その方にあった移動手段というのをだしていきたい」

公共交通機関の利用者は少子高齢化などで減少傾向が続く一方で、天神ビックバンなど都心部の再開発事業が進むことで、これまで以上に多彩な移動情報の提供が求められているということです。

また西鉄など3社はインバウンド向けに今後、中国語や韓国語での対応も検討したいとしています。