現役自衛官が高校生に防災講話

カテゴリ:地域

災害現場で活動した現職の自衛官が、鹿児島市の高校生に防災への備えを講演しました。

講演は鹿児島市の甲南高校で行われ、陸上自衛隊の西剛司3佐が災害現場での経験から自助・共助・公助の考え方に基づいて災害に備えるよう呼びかけました。

屋外ではご飯を炊いたり、水を運んだりする特殊車両など合わせて5台が展示され、生徒たちは、災害現場における自衛隊の活動の一端に触れていました。