冬は乾燥する時期 ホテル火災想定して対応手順を確認 命を守るために 静岡・熱海市

カテゴリ:地域

乾燥するこれからの季節、とくに注意が必要です。

大規模な宿泊施設の火災を想定した訓練が、熱海市で行われました。

非常ベル

「火事だ火事だ」

訓練には若手従業員など100人が参加し、ホテルの客室から火が出たことを想定し、進められました。

宿泊客を避難させる手順を確かめ、AEDを使った救命訓練にも取り組みます。

熱海市ホテル旅館協同組合連合会・島田善一理事長

「毎年、継続をしていかないと(防火意識の)啓蒙にもなりませんし、いざと言う時のための心の準備という形をとってゆきたい」

連合会は、従業員が落ち着いて対応できるよう、訓練を重ねていきたいとしています。