福テレ空ネット 11月20日(水)の福島県の天気&二本松市で水害規模が小さいわけ

カテゴリ:地域

(2019年11月19日(火)午後5時50分発表)

福テレ 斎藤気象予報士による独自天気予報と視聴者の疑問を調べてみた

【台風19号では阿武隈川に合流する支流での氾濫が発生 大きな被害に】

<台風19号での床上・床下浸水件数>

福島市 928件

郡山市 6824件

須賀川市 1085件

二本松市 111件

<阿武隈川氾濫地点数>

福島市 1

郡山市 7

須賀川市 4

二本松市 0

【視聴者からこんなギモン】

「二本松市街地の水害被害が郡山や本宮・福島・伊達に比べて規模が小さいように見えるのですが なぜでしょう?」

<二本松市内を流れ阿武隈川に合流する六角川>

昔は直角に近い流れのところもあり氾濫していたが…台風19号では大きな被害とはならなかった

◇二本松土木事務所に聞いた◇

「六角川の川幅を広げ深くした。曲がっている箇所のカーブをゆるくした」

◇国土交通省 福島河川工事事務所 にも聞いてみた◇

「昭和61年の8・5水害後の水防災事業によって”輪中堤”や”かさ上げ”が行われたことも効果があった。平成の大改修で被害が軽減された場所もあった」

二本松市は度重なる水害を経験し対策をとったことで今回は他の地域より被害が軽減されたと考えられる。

【福島県 11月20日(水)の独自天気予報】

19日遅くから20日朝にかけ標高700m以上で積雪

真冬の寒さに…しかし週末は気温上昇 体調管理に注意