タイからの観光客がリンゴの収穫を体験 仙台空港利用し遠野・大槌へ【岩手】

カテゴリ:地域

タイからの観光客が岩手・遠野市を訪れ、リンゴ収穫を初めて体験をした。

また宿泊先の大槌町のホテルでは、台風19号でキャンセルが相次ぐなかで期待の声が聞かれた。

このツアーは、10月仙台とタイ・バンコクの定期便が5年ぶりに再開したことをうけて、仙台の旅行会社が企画した。

この日はあいにくの雨の中、ツアー客は初めて見るリンゴの木を前に笑顔で収穫した。

タイでは、温暖な気候の国内では生産できない果物の人気が高く、旅行客は、1人3キロほどのリンゴを持って帰った。

ツアー客は「1番楽しみにしていた。ツアーの中で」「また来ます」と話した。

収穫を終えた一行は宿泊先の「三陸花ホテルはまぎく」に移動した。

ホテルの立花和夫総支配人は「台風19号の影響で予想以上のキャンセルがあったが、今回のツアーが海外の方に足を運んでもらえるきっかけになれば」と期待をしていた。