お歳暮商戦スタート!台風で被災した福島県の企業の自慢の品や馴染みない若い世代に選びやすい工夫も

カテゴリ:地域

お歳暮の特設コーナーが設けられたのは福島県郡山市のうすい百貨店。

定番のハムやビールはもちろん、台風で被害に遭った県内企業の自慢の逸品など800点を超えるギフトが並んだ。

買いに来た人は…「災害があったのでなるべく福島県の物をと思って」「一年間のお礼と”また来年もよろしく”っという意味で毎年贈っています」と話した。

お歳暮を贈ったことがない若い人でも商品が選びやすいよう店では…『買付担当者イチ押しのマーク』を付けるなどの工夫も。

うすい百貨店 ギフト担当大野正博さん:「台風で被害にあわれた方、被害にあわれた会社も色々ありましたが、お歳暮を贈って頂くことによって福島県で元気に頑張っているっていうのを皆さんに知って頂ければと思います」

お歳暮商戦は12月上旬ごろにピークを迎える。

うすい百貨店のお歳暮特設コーナーは~12月24日(火)まで