さて、どんな味に? 海中でワインを熟成 静岡・伊豆市

カテゴリ:地域

どんな味になるんでしょうか?

伊豆の海の中で熟成させるワイン。

18日、海底に沈める作業が行われました。

海底で熟成させるワインは、伊豆市商工会などが4年前から取り組んでいます。

今年は、中伊豆ワイナリーの赤ワイン185本に、特別な防水キャップを取り付け、重りの付いたケースで、沖合30メートル、水深約18メートルの海底に固定しました。

水温は15度ほどで、春にかけて熟成に適した温度が保たれます。

また来年3月に引き上げた後、さらに土肥金山の中で熟成させるということです。