同僚から現金50万円をだまし取る 陸上自衛隊42歳男性隊員が懲戒免職処分【岩手】

カテゴリ:地域

同僚から現金約50万円をだまし取ったとして、陸上自衛隊岩手駐屯地の42歳の男性隊員が懲戒免職処分となった。

18日付で懲戒免職処分となったのは、陸上自衛隊岩手駐屯地第9特科連隊第2大隊の42歳の男性2等陸曹。

2等陸曹は、2019年4月、第9特科連隊の隊員2人に言葉巧みに話をもちかけて、現金約50万円をだまし取った。

金がかえってこないことから隊員が部隊に相談し発覚した。

2等陸曹は「お金が欲しかった」とだまし取ったことを認めている。

自衛隊の警務隊が今後書類送検する方針。

第9特科連隊の横田紀子連隊長は「全部隊に対して再指導・再教育を徹底したい」とコメントしている。