奥州市出身・大谷翔平選手が「サザエさん」出演へ 11月24日・本人役で登場【岩手】

カテゴリ:地域

岩手・奥州市出身でエンゼルスの大谷翔平選手が、人気アニメ「サザエさん」に本人役で登場することになった。

カツオくんにメジャーリーガーという夢を与える。

エンゼルスカラーの赤いウェアを身にまとい、甘いマスクと長い手足がトレードマークの大谷選手。

「サザエさん」の世界でも、本人そっくりの、イケメン。

すらりとした体型もそのまま。

投げては、空振り三振を奪い、打っては、ホームラン。二刀流で大活躍している。

アニメ「サザエさん」は10月、50周年を迎え、17日は東京で記念のイベントが開かれた。

サザエさんの声優を務める加藤みどりさんと、24日放送のスペシャルドラマで20年後のサザエさんを演じる天海祐希さんも出席する中、大谷選手からのメッセージが上映された。

ビデオメッセージ

大谷翔平選手「みなさん、こんにちは、大谷翔平です。今回、アニメサザエさん放送50周年記念スペシャルに大谷翔平として登場することになりました。僕自身も小さい頃からずっと見ていたアニメなので、出演することになってうれしく思っています。これからも長く続くように応援しています」

フグ田サザエの声・優加藤みどりさんは「本当にナイスガイですね。本物に会って触りたかった」と話した。

大谷選手が登場するのは、11月24日の日曜日「カツオ、夢のメジャーリーグ」というエピソード。

ビデオメッセージ

大谷翔平選手「自分の顔なんであまり似ているかは分からないが、見た人は似ていると言ってくれました」