庄川鮭まつり 「つかみ取り」に歓声

カテゴリ:話題

「庄川鮭まつり」が17日、高岡市で開かれ、多くの家族連れで賑わっていました。

庄川サケ・マス協議会などが行っていて、今年で32回です。イベントの目玉は「サケのつかみ取り」で、水の中を勢いよく泳ぐサケを子どもたちは真剣に追いかけていました。

今年は庄川のサケの漁獲量が例年の2割でしたが、つかみ取り用のサケは例年通り確保されているということです。会場では庄川のサケをふんだんに使った鮭鍋も販売されていて、来場者は冷えた体を温めていました。

「庄川鮭まつり」は11月いっぱい、土曜日と日曜日に開かれます。