部品販売に長蛇の列…長崎市で路面電車まつり開催多くの家族連れでにぎわう

カテゴリ:地域

17日、長崎市にある路面電車の車庫で、運転操作の体験などができるイベントが開かれ多くの家族連れでにぎわいました。

使わなくなった電車の部品の販売にオープン早々、多くのファンが詰め掛けました。

長崎市の浦上車庫で開かれた「路面電車まつり」です。

子ども「発車しまーす!」

子どもたちの人気を集めていたのは運転操作の体験です。

車内アナウンスやドアの開け閉めを体験し気分はすっかり運転士です。

運転操作体験した子ども「ドア開けたり閉めたり、ブレーキやハンドルをさわった。楽しかった」

長崎電気軌道では、来年春から「長崎スマートカード」が使えなくなり、新たに「nimoca」が導入される予定で、利用客に切り替えの準備を呼びかけていました。