「アウェーゴール」の差で… AC長野パルセイロレディース 2部降格決まる 長野

カテゴリ:芸能スポーツ

女子サッカー・なでしこリーグ1部残留がかかった入れ替え戦でAC長野パルイセイロレディースは惜しくも「アウェーゴール」の差で2部降格が決まりました。

セレッソ大阪堺レディースとの入れ替え戦第1節は0対0の引き分けでした。

第2戦をホームで迎えたパルイセイロレディースは前半のロスタイムに鈴木がゴール。

リードして折り返しました。

しかし、後半17分、同点に追いつかれます。

引き分けの場合アウェーで決めたゴールの数で入れ替えが決まります。

パルセイロレディースは何としても点を奪いたいところでしたが、引き分けに終わり、惜しくもアウェーゴール数の差で2部降格が決まりました。

パルセイロレディースは2015年に2部で優勝し、念願の1部昇格を果たしました。翌年には初参戦ながら1部で3位という結果を残していました。