県内で火災相次ぐ 阿久根市では空き家1棟全焼

カテゴリ:地域

15日夕方から16日未明にかけ県内では火災が相次ぎました。

15日、午後5時すぎ、いちき串木野市湊町1丁目で空き地の枯れ草200平方メートルと止めてあった大型バス1台が焼けました。

けが人はいませんでした。

警察と消防はバスの所有者の特定を急ぐとともに火事の原因を調べています。

一方、阿久根市鶴川内では16日、午前3時10分ごろ「家が燃えている」と近くに住む人から119番通報がありました。

この火事で羽田正浩さん(54)が所有する空き家1棟が全焼しました。

空き家には普段から羽田さんや親族が出入りしていて、15日夕方も、出入りがあったということですが、出火当時は、誰もおらず、けが人はいませんでした。

警察と消防が火事の原因を調べています。