スキー用品を格安で販売 福祉バンク大中古スキー市【岩手・滝沢市】

カテゴリ:地域

ウインタースポーツシーズンを前に、市民から提供されたスキー用品を、格安で販売する大中古スキー市が16日、岩手・滝沢市で開かれた。

この中古スキー市は、盛岡市民福祉バンクが毎年開いていて、今回で41回目となる。

会場にはスキーやスノーボード、ブーツなど約1万点が並んだ。どれも寄付された用品を福祉バンクの利用者が、きれいに修理したものである。

新品の10分の1程度で買える商品もあって、朝から多くの家族連れでにぎわっていた。

また、スキー用品を購入した人には無料で金具を調整するサービスも行われている。

訪れた親子は「安くてありがたい」「いっぱいあって楽しい」と話していた。

「大中古スキー市」は17日と23日・24日も、滝沢市の土・日ジャンボ市で開かれる。