新型観光列車「山明号」と「紫水号」連結してツアー 北海道

カテゴリ:地域

 JR北海道の新型観光列車を使った日帰りツアーが、来年一部区間が廃止される予定の、札沼線で行われました。

 日帰りツアーを行ったのは、今年運行を開始した観光列車「山紫水明シリーズ」です。

 緑色の「山明号」と紫色の「紫水号」はこれまで富良野線などで別々に観光ツアーを行っていましたが、今回は初めて連結されての運行となります。

ツアー参加者:「(「山明号」と「紫水号」か)一緒になる事がないので それが魅力です」「雪景色できれいな写真が撮れそうで楽しみです」

 16日は札幌駅を出発し、札沼線の石狩月形駅に到着。参加者は、当別町などの観光名所を巡ります。

 17日は新十津川駅まで走るツアーも予定され満席の人気となっています。