ドラフト2位指名 太田選手、浜屋投手それぞれ母校へ

カテゴリ:地域

プロ野球ドラフト会議で巨人から2位指名を受けたれいめい高校出身の太田龍投手が母校を訪問しました。

太田龍投手は、身長190センチの20歳。

宮之城中学校、れいめい高校を卒業し、現在は、JR東日本に所属。

先月のドラフトで巨人から2位指名を受け、すでに仮契約を終えて背番号は33に決まっています。

生徒達に拍手で迎えられた太田投手は、さっそく、来シーズンをみすえた目標を宣言し、後輩たちを沸かせていました。

生徒「目標を教えてください」

太田投手「新人王です」

太田龍投手「きょう全校生徒に集まってもらって中には知らない人もいると思うので応援したいと思ってもらえるような選手になりたい」

浜屋将太投手「懐かしいですね。」

また14日、先月のプロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから2位指名を受けた樟南高校出身の浜屋将太投手も、指名後初めて母校を訪れました。

キレのあるストレートとスライダーが武器の左腕で樟南高校卒業後は社会人野球・三菱日立パワーシステムズで活躍しています。

3年間汗を流した思い出のグラウンドを訪れた浜屋投手は後輩たちにメッセージを贈りました。

浜屋将太投手「僕も頑張るのでみんなも頑張って甲子園めざしてください