福島県・天気予報にも雪マークが…冬タイヤの交換はお早めに!会津若松市ではすでにタイヤ交換の混雑始まる

カテゴリ:地域

強い寒気が上空に入り込み福島県内は14日午後から風が強まった。

会津地方や中通りの山沿いでは15日朝にかけて雪が降るところもある。

本格的な冬を前に混雑が始まっているところがあった。

福島県会津若松市のガソリンスタンド。

開店直後から依頼が相次いだのは、冬用タイヤへの交換作業。

この店では天気が荒れると予報を見た人が12日から一気に訪れていて、今シーズン最初のピークを迎えている。

栗林商店 齋藤俊文さん:「峠越えとかで車を使うお客様は早めに交換してほしいということで、急に連絡がきましてやっております」

営業時間中はほぼタイヤ交換に追われていて、仕事で車を使う法人客からの依頼が多いという。

まだ交換していないドライバーは…「今週とか来週にはたぶん雪がちらついてくるので、寒くならないうちになるべく早めにやりたいと思います」と話す。

会津若松市では中心部で雪が降り始める11月下旬に個人客からの依頼が増えるとのこと。

ネクスコ東日本が11月11日に福島県内4つの高速道路で行った調査では、冬用タイヤの装着率は2割あまりで早めのタイヤ交換を呼びかけている。