手応え十分! ニジマス釣りに挑戦 小学校で体験授業 静岡・浜松市

カテゴリ:話題

子どもたちに釣りの楽しさや命の大切さを知ってもらおうと、浜松市の小学校で体験授業が開かれました。

「オッケーオッケー!いえーい!」

体験授業は、釣り具専門店が毎年行っていて、14日は奥山小学校の6年生15人が挑戦しました。

プールにニジマスが放されると、生徒たちはミミズやコーンなどをエサに次々に釣り上げ、夢中になって釣りを楽しんでいました。

(どう?とってみて)

児童「うれしいです」

児童「楽しかった」

(お魚の力どうだった?)

児童「結構強かった」

イシグロ販促企画・柳岡彰係長

「生き物の命を預かって遊ばせてもらう釣りですので、最後はありがたくいただくところも、勉強してもらいたい」

釣り上げたニジマスは調理して給食の時間に味わい、命の大切さについても学んだということです。