“うそ電話”受けた女性からキャッシュカードを盗んだ疑い 男2人を逮捕

カテゴリ:地域

警察官を名乗るうその電話を受けた鹿児島市に住む66歳の女性から、キャッシュカード数枚をだまし取ったとして窃盗の疑いで千葉県の男2人が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、自称・千葉県鎌ケ谷市の宮本勇希容疑者(22)と、高寺光士容疑者(45)です。

警察によりますと、2人は11日、「あなたの口座がリストに載っているからカードを止めないといけない」などとうその電話を受けた鹿児島市に住む66歳の女性の家を訪れ、女性がキャッシュカード数枚を入れた封筒を別の封筒とすり替えて、キャッシュカードを盗んだ疑いが持たれています。

その後、女性の口座からはキャッシュカードで現金が引き出されていて、警察は防犯カメラの解析などから鹿児島市内にいた2人を特定しました。

警察の調べに対し2人は「カードを盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。

警察によりますと12日、鹿児島県内では同様の電話が数件確認されていて、余罪の可能性も視野にグループでの犯行とみて調べを進めています。