全国切符をかけて熱戦展開 春高バレー 頂点が決定 静岡県大会・決勝戦

カテゴリ:芸能スポーツ

1月の全国大会への切符をかけた春の高校バレー、県大会の決勝戦が行われました。

女子は、4年連続で同じカード、富士見と島田商業の対戦です。

序盤から、去年全国16強のメンバーが残り、経験に勝る富士見がスピード感あふれるコンビバレーで島田商業を圧倒、2セットを連取します。

続く第3セット、島田商業はエース遠藤にボールを集めて追いすがりますが、勢いは止められず、富士見が7年連続での優勝です。

一方、男子は夏の県総体決勝と同じ聖隷クリストファーと清水桜が丘の対戦。

桜が丘はエース山田が得点を量産して、粘る聖隷を振り切り、桜が丘として初めての優勝です。

決勝戦の模様は、深夜25時30分からテレビ静岡で放送します。