投票が進む 福島県議会議員選挙 午後4時時点の推定投票率は前回を下回る(午後6時時点)

カテゴリ:地域

震災や台風19号からの復興などを争点にした県議会議員選挙は、10日に投票日を迎え、有権者が貴重な一票を投じた。

郡山市の神明下集会所は台風19号で浸水の被害を受けたが、住民によって片づけが行われ投票所を開設することができ、朝から有権者が貴重な一票を投じていた。

投票した有権者は、「こういう水害が起きないように堤防とかしっかり補強してもらいたい気持ちはある」「若者が住みやすい働きやすい職場が地元で就職できるようなそういった政策(を行ってほしい)」と話した。

今回の選挙では、無投票となった9つの選挙区を除き10選挙区の43の議席をめぐって60人が立候補。

10日午後4時の時点の投票率は推定で19.87%と過去最低だった4年前の前回を3.35ポイント下回った。

投票は10日午後8時までで、11日未明には全ての選挙区の大勢が判明する見通し。