長女の頬と手にヘアアイロンあてやけど 傷害容疑で29歳の母親逮捕【佐賀県みやき町】

カテゴリ:地域

みやき町の自宅で、小学2年生の長女の頬や手にヘアアイロンをあててやけどをさせたとして29歳の母親が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、みやき町の29歳の無職の女です。女は、今月5日の夕方から6日朝までの間に、自宅で、少学2年生の8歳の長女の右頬と左手の甲にヘアアイロンをあて、全治10日間程度のやけどをさせた疑いです。長女が6日、小学校に登校した際、教師が頬のやけどに気づいて聞いたところ、母親にヘアアイロンをあてられたと話したことから、学校が児童相談所に連絡し、そこから警察に通報されました。

調べに対し、逮捕された母親は容疑を認めているということです。警察によりますと、長女にはこのやけどの他にも多数の打撲の痕があるということで、警察は、日常的な虐待の可能性も含めて母親から詳しく事情を聴き、動機や経緯などを調べています。