11月11日は「介護の日」 福祉機器など紹介するイベント

カテゴリ:地域

今月11日の「介護の日」を前に、

介護職の魅力や最新の福祉機器などを紹介するイベントが、

きょうから広島市で開かれています。

広島市中区で開かれている「介護の日フェスタ」には、

福祉用具のメーカーなどおよそ110社が出展し、

最新の介護ロボットや便利な福祉用品などを紹介しています。

近年は介護する人の負担を軽くするため

AIやICTを活用した商品の開発が進んでいて

訪れた人は実際の商品に触れながら最先端の介護の現場を体感していました。

【日本福祉用具供給協会・矢野勝公さん】

「福祉用具も日々進化していってますし昔のイメージの介護とはずいぶんと

 変わっていることをわかっていただきたい

 そして1人でも多くの人が介護の仕事に関心をもって仕事に就いていただきたい」

「介護の日フェスタ」はあすも午後4時まで開かれ、

介護の魅力を発信するトークショーやステージイベントなども行われる予定です。