台風19号はどう影響? 福島県内のコメは「やや良」 収穫量は去年並みに(10月15日時点の調査)

カテゴリ:地域

福島県内のコメの作況指数は、台風19号の影響を踏まえて9月に行われた前回の調査から1ポイント引き下げられた。

農水省が10月15日時点で県内の水稲の生育状況を調べた結果、県内のコメの作況指数は「102」で「やや良」となり、10アール当たりの収穫量は去年並みの561キロとなる見込み。

農水省によると、この調査を行った時点では作付面積の3割にあたる2万2200ヘクタールが”刈り取り前の段階”で、このうち5%から10%の田んぼでは、台風19号の影響で収穫できなくなったと見られている。

また、被害を把握しきれていなかったことから、今後収穫量などは変動する可能性があるとしている。