道後温泉本館の再生イメージ「火の鳥」オリジナルアニメ続編制作へ【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

保存修理工事中の道後温泉本館。その再生をイメージして展開されている手塚治虫原作「火の鳥」のオリジナルアニメの続編が制作されることになりました。

8日は東京で制作発表が行われ、続編で一遍上人を演じる俳優の板尾創路さんがスペシャルゲストとして登場しました。

続編のうち、第2話は明治時代を舞台に正岡子規と夏目漱石が道後温泉を訪れたエピソードなどが描かれ、また第3話はタイムスリップで道後温泉の125年の歴史が交錯するストーリーに。板尾さんが演じる一遍上人が重要な人物となります。

板尾さんは「早く声を入れるのが楽しみ。第3話で終わらず長編映画を作ってほしい」と話していました。

第2話は来年2月から、第3話は来年中に公式サイトなどで公開される予定です。