Vリーグ女子2部 広島で9日開幕 各チームキャプテンが意気込み

カテゴリ:地域

Vリーグ女子2部の各チームのキャプテンが松井市長の元を訪れ、9日に広島市などで行われる開幕戦に向けて意気込みを語りました。

広島市役所を訪れたのは広島市の『大野石油広島オイラーズ』や山形県酒田市の『プレステージ・インターナショナルアランマーレ』、静岡県浜松市の『ブレス浜松』の3チームのキャプテンなど7人です。

バレーボールのVリーグ女子2部は広島をはじめ全国に8チームあり、あす、広島市と長野県上田市で開幕し、来年2月上旬まで開催されます。

各チームのキャプテンは広島市の松井市長に1部昇格への熱い思いを語り、サイン入りボールなどをプレゼントしました。

【大野石油広島オイラーズ・山内佑里子キャプテン】

「バレーの楽しさや感動、色んなことが伝えられるようなプレーを全員でやっていけたらいいなと思います」

「この1年、優勝目指してやってきているので全員バレーで頑張っていきたいと思います」【大野石油広島オイラーズ・山内佑里子キャプテン】

「明日、11月9日に」

【プレステージ・インターナショナルアランマーレ・森寿実子キャプテン】

「V2リーグが開幕します」

【ブレス浜松・多田遥キャプテン】

「みなさん会場に来てください」

「お待ちしています~」