「ながら運転」12月から厳罰化 違反点数・反則金3倍に 福岡県でも事故多発 マナーアップを 

カテゴリ:地域

12月から罰則が強化されるいわゆる「ながら運転」を防止しようと、8日朝、福岡市で警察や住民が交通マナー向上を呼びかけました。

「ハンドルを握ったらスマホは握らない。運転に集中しましょう」

福岡市城南区七隈で行われた啓発活動では、ドライバーなどに運転中にカーナビの操作やスマートフォンを使わないよう呼びかけられました。

ながら運転による事故は全国的に相次ぎ、福岡県内でも2019年に入って9月末までに158件起きていて、12月1日からはながら運転の違反点数や反則金が3倍に引き上げられるなど厳罰化されます。

また8日は、自転車の取り締まりも行われ、イヤホンで音楽を聴きながら運転するなど2時間で41人が警告を受けました。

警察は、年末にかけて人や物の移動が多くなり交通事故も増えるため注意を呼びかけています。