議員の逮捕受け…南島原市議会が全員協議会で対応を協議【長崎・南島原市】

カテゴリ:地域

南島原市議会は8日、民間企業への賄賂要求と恐喝未遂の疑いで、先月議員が逮捕された事件を受けて全員協議会を開き、対応を協議しました。

南島原市議会の全員協議会は、先月30日、議員の下田利春容疑者が逮捕されたのを受けて開かれました。

下田容疑者は、南島原市内の布津町に大規模太陽光発電=メガソーラー事業を進めていた民間企業に対して、隣接する自分の土地に調整池を作るよう議員の権限を使って脅し、賄賂を要求した疑いが持たれています。

全員協議会では、まず事件の概要が報告されたあと、議員からは「本人の進退に関する意思を聞くべき」とか「議員活動が出来ない間は議員報酬を出さない条例を設けるべき」などの声が上がりました。

下田容疑者は現在勾留中で、南島原市議会は、接見ができるようになれば、本人に話を聞きながら今後の対応を決めたいとしています。