J-POP女王とW杯王者が共演 スキージャンプ・小林陵侑選手が“夢”語る【岩手】

岩手・八幡平市出身でスキージャンプの小林陵侑選手が、歌手の松任谷由実さんと共演した。

J-POP界の女王に2018年シーズンのワールドカップ王者が大きな夢を語った。

シーズンの到来に先駆け、5日、東京で開かれた全日本スキー連盟のイベントに登場した、シンガーソングライターの松任谷由実さん。代表曲「恋人がサンタクロース」など4曲を披露した。

松任谷由実さん「小林陵侑選手です!うわーまぶしい!(笑)アスリートの透明感って本当に半端なくてね。顔小さい!」

小林選手は松任谷さんの言葉に少しはにかむ様子を見せながら登場。

今後の夢について聞かれると

小林選手は「夢は五輪で金メダルをとること。(金は)心を動かせるというか、力があると思うので。これからのスポーツ界に役立てるようなことをしたい。」と話した。

松任谷さん「ぐっと来た。目力もすごくて、私も勇気もらった。」

松任谷さんをうならせる大きな夢を語った小林選手。

ワールドカップ個人総合2連覇をかけた今シーズンの戦い、第1戦は、日本時間の11月25日にポーランドで行われる。