ラグビーW杯「最高だった」 ヘルウヴェ選手が激闘の日々を語る いまだ残る感動の余韻

いまだ感動の余韻が残るラグビーワールドカップ、ヤマハ発動機ジュビロのヘルウヴェ選手が激闘の日々を語りました。

へルウヴェ選手

「素晴らしいと思う。チームの目標ベスト8を達成できて最高だった」

世界を驚かせる大躍進を見せ、史上初めてのベスト8進出を果たした日本代表。

2試合に出場してチームに貢献したヘルウヴェ選手の心に残っているシーンは…

ヘルウヴェ選手

「一番はスコットランドの試合。試合終了まで5秒くらいでみんな、ファンの声が3・2・1と聞こえて。ボールがアウトになってそれで試合終了を知って、それが一番だった」

日本代表、初の快挙をピッチの上で噛みしめたヘルウヴェ選手。

その目は、すでに次の目標を見据えています。

ヘルウヴェ選手

「ヤマハでチャンピオンになりたい。それが僕の目標。毎試合毎試合頑張ります」