アメリカ遠征協力を!松山東雲アーチェリー部 クラウドファンディング達成!【愛媛】

カテゴリ:地域

アメリカの遠征費用に協力を!松山東雲高校アーチェリー部が寄付を募っていたクラウドファンディングは6日、目標金額を見事達成しました。

矢野史佳さん

「(Q達成の瞬間は)家でお母さんと話していたんですが、クラスの友達もたくさん入れてくれていたので、びっくりしたって話していました」

檜垣亜子さん

「まずは嬉しいという気持ちがあって、まさか達成するとは思っていなかったので本当にみなさん、ご支援いただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです」

山川厚監督

「これだけ多くの方に応援してもらっていることに関しては、身の引き締まる思いを感じています」

全国トップクラスの実力を持つ松山東雲高校アーチェリー部はさらなる技術の向上を目指し、来年1月に強豪国・アメリカでの合宿を計画。

しかし遠征に必要な費用は360万円。このためインターネットを通じて寄付を呼びかけるクラウドファンディングを使い、今年8月から6日までの約3ヵ月にわたり寄付を募っていました。

その結果、集まった寄付は目標を50万円以上も超える411万3000円。寄付に応じたのは県内を中心に北海道から九州から259人でした。

部員3人

「クラウドファンディングでたくさんのご支援、御協力をありがとうございました。ご支援いただいた方への感謝の気持ちを忘れずにアメリカに行ってたくさんのことを学んできます。がんばるぞ!」

アメリカ合宿は予定通り来年1月からカリフォルニア州のサンディエゴで数日行う予定です。