富山市出身NBAウィザーズ八村塁選手 自身初の無得点

富山市出身のNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手。日本時間の7日も先発出場しましたが、自身初の無得点に終わり、チームも敗れ、悔しい1戦となりました。

世界最高峰のバスケットボールリーグNBA。今シーズン7戦目となるペイサーズ戦に先発出場した八村。序盤からリズムが悪く、ミドルシュートやスリーポイントシュートを放ちますが、ゴールに嫌われます。

第2クオーターも自ら攻め込みシュートに持ちみますが、これも決めることはできず、結局20分50秒の出場時間で無得点、8リバウンド。チームも106対120で敗れ通算2勝5敗となり、課題を残す結果となりました。

八村塁選手「チームの第3クオーターの始まりですかね。急にバンバンてターンオーバーを何回もやられたので、そこはすごいダメだったなと思います。まだ再建中のチームで怪我から戻った選手たちもいます。いまだにどうプレーするか模索中です」