自転車を押してそのまま乗車「サイクルトレイン」 肥薩おれんじ鉄道で試験運行

カテゴリ:地域

乗客が自転車を押してそのまま列車に乗り込める「サイクルトレイン」の試験運行が、肥薩おれんじ鉄道で行われています。

サイクルトレインの試験運行は、肥薩おれんじ鉄道の八代駅から上川内駅までの一部・13の駅を対象に5日、始まりました。

乗車運賃のみで利用でき、列車内の指定された場所に自転車を積み込みます。

肥薩おれんじ鉄道営業部の鬼塚崇さん

「試験運行での需要や、列車積み込みの課題を検討した上で、より便利に利用者さまに鉄道を使っていただける形になればと思います」

試験運行は11月19日まで行われ、肥薩おれんじ鉄道では今回の結果をもとに本格的な導入を検討するということです。