唐津くんちを次世代通信方式「5G」で映像伝送【佐賀県唐津市】

カテゴリ:地域

次世代の通信方式「5G」を使い、リアルタイムの映像を配信する実験が3日、唐津市で行われ、唐津くんちの様子がインターネットで配信されました。この実験は、NTTドコモ九州支社佐賀支店とサガテレビが行ったものです。次世代の通信方式「5G」は、高速かつ大容量の通信技術で、高画質の映像をテレビやインターネットに配信することができます。3日の実験は唐津くんちの御旅所神幸の様子の映像を、5G電波で飛ばし、5G移動基地局車を経由して、リアルタイムの映像がインターネットに配信されました。

5Gのサービス開始は、来年春に予定されていて、4Kや8Kといった高画質の映像配信や視聴が可能になるということです。NTTドコモの5G移動基地局車の運用は全国で初めてだということです。