桜の花があしらわれた御朱印も 県内でも即位を祝う神事や記帳

カテゴリ:地域

天皇陛下が即位を国の内外に宣言する即位礼正殿の儀が行われた22日、静岡市の神社でも即位を祝う神事が行われました。

葵区の静岡浅間神社では、即位を祝う奉祝祭が行われ、神々に酒やモチなどが献上された後、太鼓や笛の音にあわせ御神楽が奉納されました。

また、22日は、境内に記帳台が設けられたほか、特別に桜の花があしらわれた限定の御朱印も用意され、訪れた人たちが記念にともらっていました。

御朱印を買い求めた男性 「いいじゃないですか。記念になって」

御朱印を買い求めた女性 「(陛下は)見ているだけでもこちらが嬉しくなる様なありがたい言葉を頂いて、大変嬉しく思います」

宇佐美洋二 権禰宜 「国民一人一人が天皇陛下の即位をお祝いして、これから平和な世の中が続いていけばと願っている」

訪れた人たちは、陛下の即位を祝うとともに令和が良い時代となるよう祈っていました。