浜松らしく祭りでお祝い “大太鼓”たたき 令和の平和と発展祈る

カテゴリ:地域

浜松市では、即位礼正殿の儀にあわせて、3つの町が合同で祭りを開き、集まった人たちが大太鼓をたたいて即位を祝いました。

浜松市西区の篠原町・坪井町・馬郡町の3つの地区は、即位を祝う祭りを開き、会場にはそれぞれの町の祭り屋台と大太鼓が集まりました。

3つの地区の太鼓が一堂に集まるのは初めてで、お囃子に合わせて子どもから大人まで力強く大太鼓をたたき、新たな時代の平和と発展を祈りました。

また22日は餅まきも行われ、紅白の餅7500個が勢いよく撒かれました。

主催者は、地域から令和の時代を盛り上げていきたいと話しています。