ハンググライダーで空中散歩 TDK歴史みらい館でVR体験 秋田

カテゴリ:地域

 秋田県にかほ市の「TDK歴史みらい館」でリニューアルオープン3周年を記念して、イベントが開催されている。

 7日でリニューアルオープンから3周年を迎えた秋田県にかほ市の「TDK歴史みらい館」。

 電子部品メーカーTDKの製品開発の歴史を学べるほか、最新技術を活用した未来の世界の体験などを楽しむことができる。

 館内ではリニューアル3周年を記念したイベントが開催。人気を集めているのがVR=ヴァーチャルリアリティーを使ったハンググライダーの体験コーナーだ。

 このアトラクションでは鳥海山から歴史みらい館までまるでハンググライダーで降りているような体験ができる。約4分間の空中散歩。

 アトラクションにはTDKの技術が使われている。

 操作ハンドルの上につけられた小さなセンサーが、力の強さや回転の角度などを計測してハンググライダーの動きに反映する。

 体験した人は「楽しかったとしか言いようがない。本当に楽しすぎた」「下を向くと高いから落ちそうで怖かった」と話した。

 イベントは11月4日まで開催されている。