"赤毛のアン" 閉園直前にどこへ… 登場人物描かれたマンホールふたや案内板盗難 北海道芦別市

カテゴリ:地域

 「赤毛のアン」の世界観を表現した、北海道芦別市のカナディアンワールド公園から、マンホールの蓋などが盗まれていたことが分かりました。

 荒川健太郎記者:「今季限りでの閉園が決まっているカナディアンワールドで、ここにあったマンホールが盗まれたということです」

 10月10日から13日にかけて、小説「赤毛のアン」の登場人物が描かれたマンホールの蓋と、木製のトイレの案内板2セットが盗まれました。

 

 芦別市は被害届を提出し、今後は園内の警戒を強めるということです。

 カナディアンワールド公園は、1990年に誕生したテーマパークの跡地を99年に引き継いだ市営の公園で、建物の老朽化などから10月20日での閉園が決まっています。