「川に避難を」外国人向け防災メールで翻訳誤り 浜松市

カテゴリ:ビジネス

台風19号の接近時、浜松市が外国人向けに誤って川に避難するよう呼びかける防災メールを送っていました。

浜松市は台風の接近時、川の水位が上昇したため避難勧告を発令したという情報を市の防災メールで発信しました。

その際、外国人向けにポルトガル語で「川の周辺に避難してください」と逆の意味に翻訳されたメールを、約700人に2度送ってしまいました。

自動翻訳に誤りがあり、外国語に精通した職員が不在だったことが原因で、市は今後体制を見直すということです。