台風19号 強風・高波に厳重警戒を えりも町では住宅に被害も

カテゴリ:地域

 大型の台風19号の影響で、道内は太平洋側を中心に非常に強い風が吹いています。

 夕方にかけて警戒が必要です。

 台風19号は、午前11時現在、東北地方の東海上にあり、1時間に約60キロの速さで北東へ進んでいます。

 この影響で太平洋側の地方では非常に強い風が吹いていて、えりも岬では午前4時過ぎに最大瞬間風速39.9メートルを観測し、町内では住宅の屋根が

はがれるなどの被害が出ました。

 夕方にかけて海は太平洋側で大しけとなる見込みで、高潮に対する厳重な警戒が必要です。

 また、大雨による土砂災害や低い土地の浸水などにも注意が必要です。

 新千歳空港では発着する115便が欠航となっているほか、JRは札幌~釧路間の特急4本を含む20本が運休となっています。