台風19号接近 暴風などに注意 新千歳空港は251便が欠航

カテゴリ:地域

 大型で非常に強い台風19号は13日にかけて北海道に最も近づき、太平洋側を中心に大荒れの天気となる見込みで、暴風や高波に警戒が必要です。

 道内は12日から風が強まり、13日は太平洋側を中心に大荒れの天気となる見込みです。

 予想される雨の量は、13午前6時までの24時間に、いずれも多いところで、太平洋側で100ミリ、その他の地域で50ミリと予想されています。

 また風も強まり、13日にかけての最大瞬間風速は太平洋側西部で23メートルと予想されています。

 新千歳空港は12日、発着する251便が欠航しています。

 JRは平常通りの運行です。