【台風情報】福島県内では12市町村が避難所を開設 明るいうちに早めの避難を呼びかけ

カテゴリ:地域

台風の接近を受けて福島県内でも雨と風が強まっている。

いわき市は午前10時に市内全域へ「避難準備・高齢者等避難開始」の避難情報を出し、避難所を開設、早めの避難を呼びかけている。

好間中学校に設けられた避難所には、早速付近の住民が避難していた。

福島県内では、いわき市のほか福島市や郡山市など13市町村が避難所を開設し、避難者を受け入れる準備を進めている。

台風の最接近と雨・風のピークは12日の深夜になると見られていて、暗くなってからの避難は危険を伴うことから、明るいうちの早めの避難を心掛けるよう注意が必要。

(10月12日午後12時30分現在の情報)