台風19号 気象予報士・星野朋美さんが“最新情報”と“自宅での備え”を解説 長野

カテゴリ:地域

(アナウンサー)

気象予報士の星野さんに伺います。あす12日は台風19号が長野県内に最も近づく予想ですので、十分な警戒が必要ですね

(気象予報士・星野朋美さん)

進路図をご覧ください。 台風19号が県内に最も近づくのは 12日夕方から夜の予想ですが、今回は大型のため 接近するだいぶ前から 雨や風が強まります。

最も強くなるのは、12日昼過ぎからで雷や突風を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降りそうです。

また、予想される最大風速は17メートルから18メートル。瞬間的には30メートルになるおそれがあります。

1時間に50ミリ以上の雨は、滝のように降る雨で、傘が役に立たなくなるくらいになります。

また、土石流などの災害が起こりやすくなるので、警戒が必要です。

そして、風速17メートルというのは、風に向かって歩けず人が転倒したり、 農業用ハウスが壊れ始めたりするくらいの風です。

(アナウンサー)

県内も十分な警戒が必要ですね。今夜中に やっておくべき対策はなんですか。

(気象予報士・星野朋美さん)

家の周りの再点検です。ベランダや庭に飛ばされやすい物がある場合、屋内にいれるか固定してください。

窓や雨戸をテープで補強して、さらにカーテン閉めてください。

また、足りないものはないか、ラジオや懐中電灯の電池は十分かなど確認をしてください。

ハザードマップを確認し、避難経路、避難場所を 今一度、家族と話し合ってください。

備えは遅くとも、あす12日午前中までに済ませ、日中の外出は控えて下さい。